よくばりパパの大阪物語 ~今ある今を心から~

大阪パパ。長男誕生後に2カ月、次男でも1カ月の育休を取得。パパ料理、育児、…ファザーリングジャパン関西会員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マタニティカーニバル

よくばりパパです。

今日はマタニティカーニバルにいってきました!

大阪南港で開かれたこのイベント。
ファザーリング関西の一員として参加してきました。

今回やったのは、パパ検定。
育児に関する問題を、パパに解いてもらうというもの。
ママじゃなくパパに育児に関する知識をつけてもらう。

これからお父さんになるプレパパに、
笑っているパパになるための
「パパスイッチ」を入れてもらう、という目的でした。

10問ある問題でしたが、正直結構難しい・・・
しかしながら、全問正解の方もいて、びっくりでした!
子供の救急相談♯8000とか、これから役に立つであろう知識も
盛りだくさん。

男性の育休取得率の問題では、自分が育休取得の感想を
簡単ですが、話させていただきました。

育休をとる予定の人はいらっしゃらなかったみたいですが、
『ほんまに取った人っておるんやなぁ』と少しでも記憶に
残してもらえていたらいいなぁと思います。

9月にWLBについて、講演でお話させていただくことになったので
それに向けて自分の育児、特に育休について少しづつでも
まとめていきます。


2011_06_25_21_26_18.jpg

写真は今日のパパご飯。
暑い一日だったので、キュウリとミョウガでそうめん。
あと豚バラと野菜をニンニクで炒めました。
見た目も味もバッチリでした!
  1. 2011/06/25(土) 23:13:24|
  2. FJ
  3. | コメント:2

震災復興チャリティフォーラムin滋賀

ファザーリングジャパン、滋賀県、大津市などが主催の震災復興チャリティフォーラムにいってきました!少し長くなりますが、報告を書きます。

震災を通して父親はどうあるべきかというテーマで開催されたフォーラム。
フォーラム1では、被災者からの報告など講演会、パネルディスカッションが行われました。フォーラム2では「ビアンカで防災を学ぼう!」として子どもたちに防災について体験しながら学んでもらおうとうもの。
よくばりパパはプログラム2に参加しました。

≪絵本ライブ・マジックショー≫

2チームにわけて、防災プログラムを学び、絵本・マジックを楽しむという企画。
ファザーリングジャパン関西のパフォーマーとして、生まれて初めての人前で絵本!

人数は各チーム70組くらい。あっと言う間に会場が埋まって子どもたちでいっぱい。
傾聴パパが用意してくださった、たくさんの絵本たちの中から絵本ライブを始めることになりました。

まずは、先輩パパである傾聴パパによる絵本ライブ。臨場感あふれる読み方で子どもたちは釘づけ。
いやー、さすがやなぁっ!と感心してしまいました。なんたって笑顔が素敵です。

2011_06_18_13_09_50.jpg

そして続いてマジックパパによるマジック!
写真を撮るのを忘れるくらいには、こちらも観客としてひきつけられました。
子どもたちだけでなく、保護者の方も盛り上がりましたね。

マジックをはさんで、うっかりパパによる絵本ライブ。
そしてついに、自分の番になりました。
結論としては、

「絵本ライブって予想以上に楽しいっ」

ってことです。
同じメンバーが病みつきになるよ、と言われていたのですが、
本当に何度でもやりたい。そう思える思いででした。

読んだ本は、

だるまさんのだるまさんの
作・絵:かがくい ひろし / 出版社:ブロンズ新社絵本ナビ


だるまさんとだるまさんと
作・絵:かがくい ひろし / 出版社:ブロンズ新社絵本ナビ


だるまさんシリーズは普通に読むのにも、こういう絵本ライブでもいいですね。
子どもたちと一緒に声を出して、「だ・る・ま・さ・ん・の~」とやると、
子どもたちのワクワクドキドキが伝わってきます。

そしてトリは

ぴょーんぴょーん
作・絵:まつおか たつひで / 出版社:ポプラ社絵本ナビ


飛びました。みんなで飛びました。
かたつむりも、ちゃんとリアクションとってくれる子もいて、
楽しんでくれました。いや、読んでる自分が一番楽しかったです。

チームを変えて2回目には

うんこ!うんこ!
作:サトシン / 絵:西村 敏雄 / 出版社:文溪堂絵本ナビ


を読みました。パパ絵本ならでは(?)のナンセンス絵本。
これはもうちょっと練習が必要やぁあ。めっちゃ面白い絵本です。

絵本を通じてパパと子どもがもっとコミュニケーションをとれるようになったらいいなぁ。

≪子育て家族防災トレーニング≫
ビアンカを降船したあとは、被災地への絵手紙。
そのあとに、特定非営利法人NPO子どもネットワークセンター天気村さんによる子育て家族防災トレーニング。

大きいパラシュートシートを使って、家族で防災に備えるトレーニングをしようというもの。かなり大きいです。

2011_06_18_15_52_19.jpg

2011_06_18_15_53_37.jpg

写真では中に全員入っていますが、ペアの一人がお尻や足や手だけをシートから出して、もうひとりが見つける、というプログラムもやりました。
がれきの中に埋もれた家族を身体から見つけることも、被災時には必要になるかもしれません。
楽しいプログラムでしたが、しっかり子どもを普段から見ておかないとなぁと感じさせてくれました。

≪交流会≫
プログラムのすべてが終わり、出席者・参加者による交流会にも参加。
ライブありマジックあり披露宴ありの楽しい時間。
ファザーリングジャパンのメンバー、滋賀県をはじめとする行政関係者などたくさんの人と
お会いすることができました。
そして、あの育休を取得した成澤文京区長もいらっしゃったので、育休取得の話をしました。

本当にあっと言う間にすぎた充実した1日でした。
参加していただいたみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

2月に同じ場所で、全国フォーラムが開催。
今から楽しみですw

  1. 2011/06/19(日) 19:01:19|
  2. FJ
  3. | コメント:0
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。