よくばりパパの大阪物語 ~今ある今を心から~

大阪パパ。長男誕生後に2カ月、次男でも1カ月の育休を取得。パパ料理、育児、…ファザーリングジャパン関西会員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

保育園デビュー

よくばりパパのママ、よくばりママです。
パパは寝かしつけ中なので、代わりにママが登場です。


********

今日は4月1日、新年度が始まりました。
そして待ちに待った息子の保育園デビューの日でもありました。

11月生まれの息子は、現在4か月。
8名から構成される0才児クラスの中では
唯一、離乳食もまだ、はいはい、おすわりもできない
本当の赤ちゃん(っていうと妙な表現ですね)
どんな風に過ごしていくのか、パパとママはすごく楽しみにしていたりします。

我が子の晴れ姿を見つつ、世の中のパパさんたちも観察しようと
忙しい中、パパも午前休をとって3人一緒に保育所に向かいました。

ちなみに0才児クラスでのパパの出席率は約1/2
思ったよりは多いものの、失礼ながら親御さんの平均年齢の高さの方にびっくりしました。
高齢出産、晩婚化を実感です・・・


保育所では、園全体での入園式が行われた後、各クラスへ移動。
諸々の説明を受けて、さっそく預けることになりました。

とはいえ、今日は初日
慣らし保育ということで2時間後にまたお迎えに。
その間は、パパとまったりお茶しながら束の間のおデートを楽しみました。



そしてお迎え。

同じクラスのお友達たちの多くが、ママが恋しいのかギャン泣き!
あまりの泣きっぷりに思わず笑ってしまうほど。
でも、本当にかわいいんですよね、赤ちゃん。


さてさて我が子は・・・と見ていると
泣いている子たちを横目に、ご機嫌さんの様子
先生も「機嫌良く遊んでましたよ~」とのこと。


そして3人 家に戻りましたが・・・やっぱり思ったとおり。


ぐずる、ぐずる、ぐずる・・・・


普段はここまでぐずることはないというくらい、泣いてぐずってます。

目には見えないけれど、知らないところで知らない人たちと一緒というのは
とても大きなストレスになっているようです。
加えて、息子は気にしいなのか、外では笑顔を振りまいた分、反動が内にくる傾向が。
小さいからだで一生懸命過ごしているんだなあと思うと、本当に愛おしいです。


慣らし保育は約1週間
これから少しずつ色んなことに慣れ、覚えていくのが楽しみです。

よく耳にする言葉ですが

育児=育自

わたしたちも親0才児ということで、
少しずつ色んなことを楽しみながら経験していきたいですね。


今夜のパパは、まだまだぐずる息子の相手をしないといけないよう。
それでも着実に寝かしつけ上手になってくれているのでママは助かってます☆ 
パパありがとう!


スポンサーサイト
  1. 2011/04/01(金) 23:57:54|
  2. 日記
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。