よくばりパパの大阪物語 ~今ある今を心から~

大阪パパ。長男誕生後に2カ月、次男でも1カ月の育休を取得。パパ料理、育児、…ファザーリングジャパン関西会員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遺族年金の不思議~父子家庭~

今日は、ふりかえり育休日記ではなく、
遺族年金の不思議について書きます。

父子家庭には遺族年金は支払われない!

なんてこった・・・最近ようやく知りました。


対象者は(1)子のある妻 (2)子

(参考)社会保険庁>遺族年金
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi04.htm

なんですね。
男女平等を進めていく世の中で、これはいかんでしょっ!
何してるねんっ!と怒り心頭です。

お父さんもお母さんも一人で育てるのは、経済的にも精神的にも
かかる負担は同じはずです。
それがなんでしょう!対象にならないって。

ちょっと古いですが、大阪では父子家庭は7,300世帯あるようですね。
(平成17年国勢調査より。もう少しで平成22年分が発表されますが)

昨年8月より、ようやく父子家庭にも「児童扶養手当」が支給されるように
なったようです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/100526-1.html


やはり政治的な力が必要なのでしょうか。
各府県の独自支援はあるのでしょうか。
気になります。というより、パパとして気にならないわけありません。

全国父子家庭支援連絡会 http://www.zenfushiren.jp/

の活動にも注目です。

もうちょっとちゃんとした記事を改めて書きます。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/18(金) 18:00:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。