よくばりパパの大阪物語 ~今ある今を心から~

大阪パパ。長男誕生後に2カ月、次男でも1カ月の育休を取得。パパ料理、育児、…ファザーリングジャパン関西会員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふりかえり育休日記~育休前の仕事~

さてさて、ふりかえり育休日記。

今日のテーマは「育休前の仕事」です。

キーワードは
『仕事をしない』ですw

妻の産後2カ月の育休をとるっ!!と決めてから

「育休前の最後の1か月のために仕事をしてきた」

といっても過言ではありません。

出産予定日はあくまで「予定日」
いつ生まれてもおかしくない時期には、しっかりした準備が必要と
感じていました。

ただ、休みになるからなんでも同僚に丸投げというのは
絶対に避けたい!と思っていたので、全力で引き継ぎを行いました。

だって

管理職が、
「育休とられると仕事が回らなくなってメンドクサイ。
 だからできたら取ってほしくない」

なんて思考になったらあかんっ!と思ったからです。

なので、納得のいく引き継ぎができるよう、
半年くらい前から、3つの段階に分けて準備をしました。

①自分の仕事をしっかり終わらす時期
②自分がいなくてもいいように整備する時期
③具体的な案件を引き継ぐ時期

具体的には、

毎年度必要なシステム更新を夏までに終わらせ(①)、
常時使用しているシステムのマニュアルを作成し(②)、
案件ごとにクリアファイルを作成し、資料・議事録を収集(③)
しました。

そうすると、ほとんどの作業が臨月までに完了し、
最後の月は、ほぼ日々のルーティーンのみになりました。

ここで思うのはやはり、

職場へのアナウンス効果は大事やなぁと。
半年以上前から、2カ月休みますよ~と言うことで
同僚も覚悟ができたのだと思われます。

本当に気持ち良く引き継ぎを終え、安心して育休に入ったのでした。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/15(火) 18:00:00|
  2. ふりかえり育休日記
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。