よくばりパパの大阪物語 ~今ある今を心から~

大阪パパ。長男誕生後に2カ月、次男でも1カ月の育休を取得。パパ料理、育児、…ファザーリングジャパン関西会員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父子生活2日目~育休卒業試験~

父子生活2日目です。そして最終日ですw

昨日の晩ごはんは、自分の実家に食べにいきました。

自宅から実家まで

徒歩5分

これはホンマに助かっています。
いわゆる「スープの冷めない距離」
日頃からご飯を食べにいったり、なにかをいただいたり
我が家にはかかせない実家です。

そしてさらに、

うちのおかん(息子からするとおばあちゃんかぁ)がお風呂のお手伝いに。
これまた助かった。ひとりでお風呂はせわしなくて大変なのです。

そしてさらにさらに、今日は
うちのおばあちゃん(息子からすると大おばあちゃん?)が遊びに。
一緒に買い出しにつきあってくれました。

こうして思うのは幸せやなぁと思うのと、

ひとり親家庭

ってホンマに大変やろうなということ。
今回のママの披露宴出席は、1月まで2カ月の育休をとったパパの

卒業試験

のような位置づけでもあったけど、やはり一人での育児はつらいと実感。
ひとり親でなくても、配偶者・両親など頼れる人がいないと

孤独になり、ストレスがたまって、やがて虐待・・・とかに
発展してしまうんやろうなぁ。
虐待をする親の気持ちはわからないけど、

思いどおりにならなくて、あぁっあぁっあぁっ!!!

となる心の状態はわかる。
共感してあげられる人や仕組みに、その人たちをつないでいかんと
あかんなぁと。


もう少しでママが帰宅します。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/06(日) 17:07:36|
  2. 日記
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。