よくばりパパの大阪物語 ~今ある今を心から~

大阪パパ。長男誕生後に2カ月、次男でも1カ月の育休を取得。パパ料理、育児、…ファザーリングジャパン関西会員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今ある今を心から

peacehope.osakaです。
ブログ2日目ですが、いきなり育児とちょっと違うことを書きます。

それはブログタイトルについて。

6年前、父親が突然亡くなりました。
それはあまりにも突然で家族も呆然でした。

父はいま振り返っても120%なパパ。

中学生から高校生まで、子ども2人分のお弁当を
作ってくれたのは父でした。
今でいうイクメンと言えるかもしれません。

旅行の際には閉まりかけの電車を
体を張って止めて大騒ぎになったりも。

そんな父が亡くなって思ったのは、

今をタイセツに生きよう

ということ。

本当に何が起こるか分からない。
万が一のことがあったとしても、
精一杯楽しく生きたい。

子どもが生まれてこれからパパをやっていく自分。
父がいたから自分がいる。そして自分がいるから息子がいる。
たとえ望まれなかった「今」でも、それがあるから「未来」がある。

昔の日記を見ながら思いだしたので
改めて深く考えてみたのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風と波のなかにうもれた砂の城は
僕らに人生のほろにがさを感じさせる

今みえるものがすべてで
叫んでも嘆いてももどせない今がある
枝分かれした糸をたぐりよせるように
今じゃない今を追い求める運命

笑顔のなかに浮かんだ未来は
今じゃない今で、
望まれなかった未来が
今ある今なんだ。

何が起きるかわからない世の中だから 
決して知りえない無数の今より
今ある今をタイセツにしよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/02/05(土) 15:02:36|
  2. なぐりがき
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。