よくばりパパの大阪物語 ~今ある今を心から~

大阪パパ。長男誕生後に2カ月、次男でも1カ月の育休を取得。パパ料理、育児、…ファザーリングジャパン関西会員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

練習してます

2012_01_22_17_07_58.jpg


よくばりパパです。

今日は明るいテーマです。
来月の全国フォーラムに向けて、
ファザーリングジャパン関西でもPR活動します。
今週末はイオンモール京都、来週末はイオンモール茨木で
チラシを配ります。

そのときにバルーンプレゼントもするので、
いまほぼ毎日バルーン練習中ですw

上の写真は、左がプードルで右が羊です。
まぁまぁうまく作れているほうですね。

そして下の写真は、左がハトで右が飛行機。
これは失敗作ですw
顔がパンパンのハトと、やたら後ろが大きくて前が短い飛行機w

2012_01_22_17_11_21.jpg

バルーンアートって意外と簡単で、見栄えもするのでなかなかいいです。
今週末頑張ってきます!
スポンサーサイト
  1. 2012/01/27(金) 00:33:51|
  2. FJ
  3. | コメント:0

育休インタビュー

2011_11_17_21_42_29.jpg


よくばりパパです。

先日、まだ真新しい大阪三越伊勢丹にて絵本ライブに
参加してきました!一冊ですが、私も絵本読みました。
当日の様子はさわちゃんの男前料理塾を見てください。

これには学生さんお二人に来ていただきました!
将来、パパやママになったときファザーリングの絵本を
思い出してもらえるといいなぁ。

そして、その学生さんに「男性育休」について
インタビューを受けました。
育休取得の経緯、取得したときの問題、取得したときの様子などを
お話しました。

育休の取得によって、本人や家族、職場の同僚に意識面・行動面で
どのような変化があったのか。
これを主なテーマにして論文を書かれるとのこと。

本人の変化と言えば、
・育児・家事力の向上
・時間を意識した仕事術への目覚め
・ファザーリングジャパンへの参加

など様々あるのですが、改めて振り返って

当時の「同僚の変化」ってあったんだろうか?
あったとしたらどうなんやろう。。
よく考えたらちゃんと聞かないまま異動しちゃったなぁ。

ただ間違いなく言えるのは、

『育休をとる男性』

というものをリアルに初めて遭遇しただろうということ。
取得率が1.72%の現時点では、明確な意識の変化には
ならなくても、じわじわ変わっていく一助には
なったのかぁ。

今度聞いてみよう。

*******************************

写真は前回の記事でうちの息子が押していた車。
これ、同じような写真に見えますが、息子は車を「引いて」ます。
最初は車が壁にぶつかったら、泣いてママを呼んでいましたが、
自分で車を引いて遊ぶようになりました!

エライぞ!さすがだ、我が子!

親バカなエピソードでしたw
  1. 2011/11/18(金) 16:20:42|
  2. FJ
  3. | コメント:0

伊丹市絵本ライブ

よくばりパパです。

今日は、伊丹市で行われたイベントに呼ばれて
絵本ライブに参加してきました!

イベントは伊丹市の健康フェスタ。
会場の伊丹市スポーツセンターは、子ども連れの方から
おじいちゃんおばあちゃんまで、たくさんの人で賑わっていました。

絵本ライブの場所は、なんと体育館中央のメインステージ?
しかもオープンな会場にドキドキしましたが、メンバー4人で
楽しく絵本ライブしましたよ~

マジックパパの絵本。写真はとっていませんが、
毎回マジックはメンバーも楽しませてもらっています。

2011_10_10_12_40_55.jpg

さわちゃんさんの絵本。
さすがパパ弁クリエーター、エプロン着てますねぇ~
息子さんと一緒に絵本ライブ。子どもたちが前のめりになっています。

2011_10_10_12_35_03.jpg

そしてよくばりパパです。
前回のファミリアとおなじく「びびびびび」を読みました。
写真にはないですが、「ぴよーん」を息子を抱っこしながら
読み始めてしまい、あやうく怪我するところでしたw

2011_10_10_13_11_06.jpg

今日はFJK新メンバーも緊急参戦されました!
絵本に聞き入ってしまい写真とるのを忘れてしまいましたが、
「しゃっくりがいこつ」引きこまれましたねぇ。

最後は恒例の「がらがらどん」
これまた新メンバーの『トロル』の声がよくて、
いい意味でドキッとしましたw

2011_10_10_13_22_36.jpg

こんな感じで絵本ライブ楽しかったです。
もっともっと参戦して、子どもたちお父さんたちを
わらかせていきたいものですw

PS
ママと一緒にいったのですが、会場でやっていたフリマで
息子の服を安くゲットできて喜んでいました。
イベント付き合ってくれてありがとう。
  1. 2011/10/10(月) 23:19:12|
  2. FJ
  3. | コメント:0

ファミリア絵本ライブ

よくばりパパです。

土曜日にファミリア神戸元町店で
絵本ライブやってきました!
以下、写真を中心に報告します。

午前の部は、年齢の低い子どもたちが中心。
マジックパパのマジックに始まって、
お父さんにお勧めの絵本ジャンルのお話。

そしてメンバーそれぞれが絵本を紹介。
だるまさんシリーズ、ぴょーん、金魚が逃げたなど
多彩なラインナップ。

2011_09_23_11_12_47.jpg

よくばりパパも読みました。
これは「もこもこもこ」を読んでいるところ。

そして、さわちゃんのブログで紹介されていた
「ビビビビビ」も読みました。

ビビビビビビビビビビ
作・絵:五味 太郎 / 出版社:偕成社絵本ナビ


これはなかなか反響が大きかったですw
ほとんど「ビビビビビ」しか文字がない絵本。
さすが五味太郎さんという言葉遊びで、読んでいる
自分が楽しくなりました。
「どどどどど」や「るるるるる」もあるそうです。

お客さんが絵本に引きつけられているのを感じた1時間でした。


午後の部は、午前中とは違って、
年齢が少し上の子どもたちが多かったです。

2011_09_23_14_22_29.jpg

ワークライフバランスパパの「金魚が逃げた」
子どもたちが前のめりになって絵本に近づいています。
パパも一緒に楽しめる絵本ですね。

2011_09_23_14_55_16.jpg

マジックパパの「これはのみのぴこ」
一気に読み上げる姿は職人のよう。
よくばりパパはマネできませんw

まくらのせんにん そこのあなたの巻まくらのせんにん そこのあなたの巻
作・絵:かがくい ひろし / 出版社:佼成出版社絵本ナビ


そして、写真はないのですが、うっかりパパの
「まくらのせんにん そこのあなたの巻」
これは初めての絵本でしたが面白かったですw
うっかりパパの間が絶妙でした。
「ねぇ、そこのあなた・・・」
いまでも、うっかりパパの声を思い出して笑えます。
(※絵本ナビでぜひ試し読みを)

2011_09_23_14_58_51.jpg

最後は4人で「3匹のやぎのがらがらどん」を
読みました。よくばりパパはトロル役。
分担して絵本を読むのは初めてだったので新鮮でした。


ファミリア神戸元町店は、駅から中華街も近くすごく便利な
ところでした。店内もおしゃれでスタッフの方もいい雰囲気。
お客さんも集まっていただいて感謝感謝。

他のメンバーが絵本読んでいるときに、後ろから見ていたのですが、
パパのみなさんがニッコリされていて楽しそうで、うれしくなりました。
ファザーリングが広がるといいなぁ。

また機会があればここで絵本読みたいなぁと思って
会場を後にしたのでした。

おわり
  1. 2011/09/25(日) 23:43:07|
  2. FJ
  3. | コメント:0

福知山市企業セミナー

よくばりパパです。

昨日福知山市からの依頼を受けて
ファザーリングジャパン関西が
企業向けセミナーを行いました!
以下、長文ですが報告します。


いまどきの家族の子育て ~主夫と育休パパの体験から~

というタイトルで、マジックパパとよくばりパパが
講演してきました。

まずは、『主夫から見た社会』というテーマでマジックパパより。

主夫という選択をした経緯、
なでしこジャパンや虐待事件の報道から見た『男女のギャップ』、
ママとパパがお互いに求められていると思っていることの違いなど、
普段はなかなか意識して考えることのない視点で
お話がありました。

興味深かったのは、イクメンの歴史。
日本人の男性は「イクメンDNA」を持っているんですよ。

イクメンからイキメンへ、という話題では
実際に地域での活動されているマジックパパだからこそ、
共感のできるお話でした。

ワークライフバランスは、
ワークとライフを単に「天秤」にかけるものではなく
どちらもごちゃ混ぜにした「寄せ鍋」のようなもの。

実践されている様子がよく伝わっていました。


そして、『育休パパの子育て』というテーマでよくばりパパの私より。

最初に育休にまつわるクイズから始めて、
「なぜ男性は育休をとれない(とらない)」のかを
考えてもらいました。

参加者の方からは、
男性が育休をとるという雰囲気が職場にない、
管理職など男性に仕事が偏っている
などの意見。

多くの職場の現状なんでしょうね。

また、育休前に仕事のやり方を見直し、
ひとりに業務が偏らない「マルチタスク化」を
進めたことなど、仕事面を中心にお話しました。


今回の講演で特に伝えたかったのは、
男性の育休や育児参加が社会や会社を変える
きっかけのひとつになりうるということです。

女性や男性、社会全体が「しんどさ」を抱える中で
男性が、意識や働き方を変えることで、
楽しい未来があるんじゃないかということを
伝えさせてもらいました。


講演の最後には主催者の方から
「とても壮大なことをやっておられる」と
おほめのお言葉。
ちょっと照れ臭かったですが

私自身も今回お話させていただき、
非常に勉強になりました。

参加者の方からの声にもあったとおり、
まだまだ男性の育休に馴染みがない・実感のない方が
多いようなので、機会があればまた講演など
させてもらいたいなと思います。
  1. 2011/09/10(土) 18:23:24|
  2. FJ
  3. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。